最新記事一覧

駆除の方法とは

虫

成虫と卵で違う方法

トコジラミは別名南京虫ともいい、吸血しかゆみを発生させる害虫です。一昔前まではホテルや旅館でしか発生は報告されていませんでしたが、近年は一般住宅にも発生しています。トコジラミ駆除は業者に頼むのが一般的ですが、気合いと根性があれば自力で行うことも可能です。自力でトコジラミ駆除を行う場合、成虫と卵でそれぞれ違う対策と方法が必要となります。成虫は掃除機などで吸うことも可能であり、明るければ捕まえることも可能です。ですがそれでは隠れている成虫をつかまえることができず、完全駆除が難しくなるので、それにプラスして殺虫剤を使用するとよいでしょう。市販の殺虫剤でも十分に効果があるものもありますが、そうでないものもあるので、できたら業者おすすめの殺虫剤を選びましょう。段ボールや木材、布などにいることもあるので、処分するか熱処理する必要があります。畳をあげて殺虫剤を噴霧すること、壁の隙間などに噴霧することも重要です。卵は非常に堅いシールドにくるまれているので、殺虫剤や掃除機は効きません。スチーム熱しか効かないので、高額なスチーム熱がでる掃除機を使うか、スチームアイロンの併用しかありません。もしくは成虫になるのを待って殺虫剤で駆除するという根気のいる作業が必要となります。いずれにせよトコジラミ駆除は時間がかかることですが、根気強くやることが大事です。それでも駆除できなければトコジラミ駆除業者に依頼するのが無難でしょう。20万円ほどかかるかもしれませんが確実です。

Copyright© 2018 厄介なネズミ駆除を成功させるには?【業者に任せる人が多い】 All Rights Reserved.